広場の日記

2008年08月08日

タモリさんって本当にすごい

タモリさんって本当にすごいですね。

赤塚不二夫さんの葬儀に参列したタモリさんの弔辞の話しです。

あれだけの長文と思いきや全てアドリブというか
自分の思いを紙に書かずに綴っていたのですね。

言葉の一つ一つが赤塚さんに贈られた
感謝の気持ちに溢れていてまさかあれが
紙に書いていない言葉だったとは・・・。

本当に驚きです。

やっぱりタモさんってすごい!


以下はスポニチでの新聞記事からの引用です。

タモリは、手にしていた紙を何度も見ながら弔辞を読んでいたが、紙は白紙で、すべてアドリブだった可能性がある。7日夜放送のテレビ朝日「報道ステーション」では、弔辞の様子をVTRで伝え、映像から「手にした紙には何も書かれていないようにも見える」と指摘。インターネット上の掲示板でも話題となり「白紙なんだよね。すごいよタモさん」「あの長い弔辞を白紙で読んでるとかすげぇな」「読み上げるふり。ささげるギャグなのかな」などといった書き込みが相次いだ。(スポーツニッポン)
posted by アシュ at 16:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

お水はコントレックス

美味しいものにこだわるならば、お水もこだわるべきですね。

コントレックスは、日本で販売されているミネラルウォーターの一つ。コントレックスは一時期ダイエットに効果的だということでも注目を集めました。


コントレックスはフランス産のミネラルウォーター。ヨーロッパの水は基本的に硬水なのですが、このコントレックスも例に漏れず硬水です。


コントレックスは硬水の中でも特に硬度が高いものだけに、独特の味があります。軟水を飲み慣れている日本人の多くは、「こんな味の水もあるのか!」と驚かれるのではないでしょうか。コントレックス、たしかにクセのある味ではありますが、愛好者が多いミネラルウォーターであることもまた事実です。


コントレックスは、ミネラルが豊富ではありますが、すべての日本人の体質にコントレックスが合うとは限りません。もしコントレックスを試してみたいと思われる方は、比較的硬度が低い外国のミネラルウォーター、もしくは炭酸入りの「コントレックス・ファインブルズ」から試してみるといいのではないでしょうか。

posted by アシュ at 03:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

焼酎グルメ

焼酎を以前は好んで飲んでいました。

焼酎って、飲み口が好きです^^ いや、好きでした。今はお酒を飲まなくなってしまいましたのでね。

焼酎とは何ぞやというと。その前に酒とはなんぞやというと。日本の場合、アルコール度数(全体の容量に対するアルコール含有量の割合)が1%以上のものを「酒」と呼ぶそうです。これは酒税法第2条に定められる規定。


お酒の造り方は大きく分けて3種類。原材料を発酵させた醸造酒、 原材料を発酵させ蒸留した蒸留酒、酒類と果実・糖類などを混和させた混成酒とあるようですが、焼酎とはここの蒸留酒にまず分類されます。しかし蒸留酒には、焼酎の他にウィスキーとかウォッカなんかも含まれます。


どう違うんだ・・・? (どう違っていても美味しければそれでいいから、本当はあんまり興味ないのだけど)


酒税法第3条と4条に規定がなされているようです。難しいです。興味がないから読解力50%低減してますが、発芽させた穀類又は果実を原料にするとウィスキーになり。しらかばの炭その他政令で定めるものでこしたものだとウォッカになり。含糖質物(政令で定める砂糖を除く。)を原料にするとリキュール類になり。これらじゃなくアルコール分45度以下(36度未満の場合もあり)のものが焼酎となるようですね。

ラベル:焼酎
posted by アシュ at 05:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

イタリア料理をごちそうになりました

イタリア料理の高級レストランでお食事をごちそうになりました。

ナイスな雰囲気で料理もお店もGOODでした。

料理の中でも、イタリア料理は、ヨーロッパの中で最も歴史が古く、その起源は、じつにローマ帝国時代にまでさかのぼります。


 イタリア料理の特長は、素材をあまり加工せずに、素材の持ち味をそのまま活かした調理法が多いことです。質の良い伝統的な食材や料理を守ろういう「スローフード運動」も、このイタリアから始まりました。


 また、トマトソースとオリーブ油を多用することも、イタリア料理の特長の一つです。ブドウを原料としたバルサミコ酢やバジル(バジリコ)なども有名です。


 イタリア料理とひとことで言っても、南部と北部では違いがありますが、日本人がイメージする、スパゲッティ(パスタ)やピザ(ピッツァ)などの「イタリア料理」とは、概ね、南イタリアのものを指すことが多いようです。

ラベル:イタリア料理
posted by アシュ at 01:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

仙台グルメはサイコー!

仙台の名産品をいただきました。

美味しかった!

宮城県は仙台のグルメといえば、まず、笹蒲鉾(ささかまぼこ)。白身の魚をすり身にして笹の葉の形に焼いてつくられる、仙台の代表的な名産品です。


 牛(ぎゅう)タンも、仙台の代表的なグルメです。牛タン専門店がたくさんあり、牛タン焼きは、麦飯やテールスープをセットで食べます。仙台牛を使っているところもあります。

 冷やし中華や回転寿司は仙台が発祥のグルメといわれます。


 仙台特産の長ナス漬けや、仙台味噌、昔ながらの素朴な味や形の「仙台駄菓子」も、文字どおりの名産品です。


 お茶や、ゆず、ぶどうなどの香りを取り入れた、九重(ここのえ)という優雅な飲物も仙台のグルメです。

 

 さらに忘れてはならないのが、銘菓「萩(はぎ)の月」。姉妹品「萩の調(しらべ)」は第34回モンドセレクション特別金賞受賞で、お菓子のグルメといえます。

 枝豆を打ってつくった「ずんだ」を使ったずんだ餅などの和菓子も、ぜひおみやげにほしい仙台の名産品です。


 粋な城主、伊達政宗の城下町仙台。太平洋を臨みながら、雄大な思いにひたるグルメもまた粋です。

ラベル:名産品 グルメ
posted by アシュ at 06:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PCスタッフ日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。